わたしたちは、読谷村都屋にある「読谷村診療所」を運営する一般社団法人です。

SUBJECT OF
MEDICAL TREATMENT

一般社団法人 楽和会の理念

― OUR Philosophy ―

一般外来General outpatient

小児から大人まで、感染症や生活習慣病など、幅広い範囲にわたってかかりつけ医として対応いたします。

糖尿病専門外来Diabetes outpatient

糖尿病は、血糖値(血液中のブドウ糖値)が慢性的に高くなることによって引き起こされる疾患です。

その病態は大きく2つに分かれます。
  1. 膵臓のベータ細胞から分泌される血糖降下ホルモンであるインスリンが低下するタイプ。このタイプの糖尿病は主に1型糖尿病、進行した2型糖尿病患者さんに見られます。
  2. インスリン抵抗性と呼ばれる状態が進行し、体内の細胞がインスリンに対して反応しにくくなるタイプです。これにより、血糖値を正常に保つために必要なインスリンの量が増え、最終的には膵臓がインスリンを十分に分泌できなくなります。多くの2型糖尿病患者さんに見られます。

糖尿病の初期症状

糖尿病の症状は、以下のようなものがあります。

  • 多尿(頻繁に尿をする)
  • 多飲(喉が渇きやすくなる)
  • 体重減少
  • 疲れやすい
  • 視力の低下 等

合併症

糖尿病が管理されない場合、以下のような合併症が発生するリスクが高まります。

  • 心血管疾患(心臓病、脳卒中など)
  • 腎臓病(糖尿病性腎症)
  • 神経障害(糖尿病性ニューロパチー)
  • 目の疾患(糖尿病性網膜症、失明)
  • 足の問題(潰瘍、感染、最悪の場合、切断)

治療と管理

糖尿病の管理は、主に以下の方法で行われます。

  • 食事療法:バランスの取れた食事を心掛けることが重要です。
  • 運動:定期的な運動は血糖値の管理に効果的です。
  • 薬物療法:経口血糖降下薬や注射製剤、インスリン製剤。

糖尿病は慢性的な疾患であり、ライフスタイル全般に影響を与えますが、適切な管理を行うことで、健康な生活を維持することが可能です。医療スタッフとの連携が非常に重要です。

糖尿病の治療は、単に血糖値を下げるだけでなく、全体的な健康を維持し、合併症を予防し、生活の質を向上させるために非常に重要です。定期的な医師の診察や自己管理を行うことで、長期的に健康な生活を送ることが可能になります。当院では糖尿病専門医により患者さんをしっかりサポートします。

リハビリテーションDepartment of Rehabilitation

日常生活の自立を助けるために理学療法、その他必要なリハビリテーションを行い、利用者の心身機能の維持回復を図ります。

障害に至った過程を正すのではなく、そこからいかに日常生活を取り戻すかが治療の主眼となります。

訪問診療Home-visit medical care

診療所への通院が困難になった患者さんを中心に、自宅で安心して過ごせるように他業種と連携しながらサポートいたします。

お問い合わせ

CONTACT US

ご質問やご相談はお電話・メールで承っております。


[月・火・木・金]/9:00-17:00 [水・土]/9:00-12:00


診療時間
診療時間
午前の診療
[9:00-12:00]
/
午後の診療
[14:00-17:00]
/ / /
通所リハビリテーション
[8:30-17:15]
△※ △※ /
受付時間

午前 [8:30-11:00]
午後 [13:30-16:00]

※水曜日と土曜日の午後はお休みになります。
※水曜日と土曜日の通所リハビリテーションは午前中のみです。

※日曜日・祝日・年末年始の休日・慰霊の日は、休業日です。

アクセスマップ

〒904-0305 沖縄県中頭郡読谷村都屋167